目指す美肌は日々の積み重ねコラーゲンを増やそう

By: Jirka Matousek

とあるエステ店に最近通い『美顔』を始めてみました。美顔とは、簡単に言うと顔にミスト→赤いランプ→ミスト→ランプというように光を顔に当てるものでした。赤いランプはコラーゲンを増やすことができるようです。やはり、美肌になるには日々の積み重ねが大事なようです。

まず洗顔です。洗顔をする前には必ず手を洗いバイキンを洗い流すことが大切です。そして次に、化粧をしていればクレンジング。私はいつも通りに洗っているとエステの人に『強いわよ~~』と言われてしまいました。肌は繊細だから手の平で優しく洗うことがここでのポイントです。

ここでやっと洗顔です。洗顔フォームはしっかりと泡立たせます。最近では、泡洗顔が売っていてそのままプッシュすれば泡ででくるものもあると思いますが、やはり一番いいのはネットを使い自分で泡を作ること。ネットで作る泡は弾力のあるきめ細やかな泡ができるからです。

ネットで作った泡を使用し洗顔していきます。ここでクレンジングするときと一緒で優しく洗います。優しくと言っても、手の平で洗うのではなく、ネットで作った泡を使うことが大切です。基本的なことですが、改めて考えさせられました。毎日だから適当になっていた部分と、毎日だからこそ大切な美肌への一歩だったんだなと思いました。

次に、化粧品です。化粧水は、コットンを使用し顔全体になじませ少しパッティングします。乳液も同じようにしっかりと塗ります。コラーゲンは23歳から少しずつなくなっていくそうです。その少しずつは何かしら自分で増やそうとしない限りなくなってしまいます。美肌になるには日々の積み重ねが大切です。