内側と外側からの美肌を手に入れられる為に取り入れた事

By: Iqbal Osman

妊娠出産をし、そのあたりから急激に肌のハリツヤがなくなってきました。初めは疲れているから仕方ない、身体を休めればまたすぐに改善するだろうとのんきにかまえていたのですが…。ティーゾーンはベタベタ、口の周りと目の周りはカサカサと乾燥し、パウダーファンデーションを塗るとすぐに崩れてくるしほうれい線もクッキリと出始めました。

このままでは大変な事になるのではないかと、ようやく焦りはじめ色々な情報を収集し片っ端から試してみました。まずはじめにおこなったのが、内側からの改善。食事に気をつけました。ビタミンEが老化を防ぐ役割をすると知り、ゴマ(これも普通のゴマでは吸収されにくいとの事ですりおろしにしました)アボカド、アーモンド、サーモンを取り入れめした。

また便秘がちだった為に毎日ヨーグルトにオリゴ糖を混ぜていただいたり。ビタミンCの摂取も心がけたのですがこれは摂取時間に気をつけました。なんでも朝グレープフルーツなどのビタミンCのはいった食材をたべ、すぐに紫外線にあたると美白どころかしみやソバカスが出来やすくなってしまうとのことなんです。
ですので、朝食には極力ビタミンCを入れませんでした。

朝昼夜、三食キチンと食べ正しいリズムをつくり、夜は早めに就寝します。外側からのケアでは、毎日夜はしっかりとクレンジングをして汚れを落とし、化粧水の後シートタイプのパックをしながらほうれい線を伸ばす動き(口内からベロでほうれい線部分にアイロンをかけるイメージで押す)を続けました。特に高価な基礎化粧品を使用したわけではないのに、だいぶ肌は改善されプルプルとしてきました!